So-net無料ブログ作成

最近バプテスマを受けた新興宗教はしつこい! [宗教]






最近受けたバプテスマの新興宗教のしつこさには、
まいた!まいた!たま痛い!



冗談ではなくホントにしつこい。

日曜日は仕事の都合で教会へ行けないがある。



そんな時に電話がかかってきて、
今から迎えに行きますから、
宜しいですか? と、と、と、




電話に出た私は、


今、
私は仕事中ですから駄目ですと言うと、、、





返ってきた言葉が、

今日は休みなさい!。


と、、、、





ふざけるな!




IMG_0876.JPG



てめえ!

しばき倒すど!





豆腐の角で頭を殴って、
江戸市中を振り回して、
悪事をさらすぞ!





こりゃ!!



借金.PNG



ホッホッホッ!

私としたらついつい下品な言葉を使ってしまった、、、

許されて、、、




忍野さら.PNG






オレとしては、、、性格がキツイ方ではないので、
中々強く言えない、、、
言いたいことは喉許で飲み込んだ、、



でも、、、





腹立つな!






向こうも真面目な性格なので何とも言い難い。



大体において、
変な神様の事を考えながら人生を生きていると、




戒めが多すぎて、
戒めを守るためにストレスが膨れる。





戒めの項目は、
何度も書いたが多すぎる。

禁酒・禁煙・お茶・珈琲禁、

マスターベーション禁・未婚の性行為禁、
エロ雑誌禁・覗き見禁・痴漢禁・




俺的には殆ど禁止である。





何度も言うが、、、、


この教団疲れる!


せめて、
部屋に訪れるなら若い女の子が、、



来い!



イヤ、、来て欲しい!

IMG_0864.jpg




頼みます。???

俺的に宗教とは、
何だ?







最近年を重ねる度に孤独死を考える。
確かにこの宗教は老人などに人気がある。

この先ひとり暮らしの老人が増える。
それを考えると、
この宗教団体の姿勢もあるのかな?

とも考える。








取り敢えず寝るか!

キャプチャ.PNG





性格的に余り考えないのか暇なときは殆ど寝ている。

世間ではその事を、、

アンポンタンと言うらしい???











nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

戒めと罰 [宗教]





私は何度も何度も神の戒めを破りました。
戒めを破る行為に、
神の警告、忠告などの啓示は無駄であることをしりました。

 

戒めを破ったあとは、
朝昼夜中、
後悔の念で悩み苦しみ、地獄の底でのたうちまします。

 

私は決意しました、
神の元ではギャンブル依存症の更生が出来るのは無理と諦めました。

そして、

自力でのギャンブル依存症の脱却も無理だと悟りました。

ギャンブル依存症の治療は諦めました。
 

もがいてももがいても
只々、疲れるだけで自分自身を傷つけるだけです。

 

願わくばは、
神の意志に従い、
全てが神の計画を気遣い、
自然に流されるように努力するだけです。

 

私は自分の思考を捨てたいです。

 

人々が永遠の命を得て、悩み苦しみもなく、
平安と喜び得られる生活が、
全ての人に降りそそがれるにように、
イエスキリスト御名によって祈ります。
アーメン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下記クリック







nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パチンコ

ギャンブル依存症を自力で脱却できないので宗教に加入してみた [宗教]

 

 

ギャンブル依存症は自力では、

脱却できないので、

キリスト教に改宗してギャンブル依存症からの脱却を目指す,

道筋をブログに書いてみた。

 

私は何十年間ギャンブル依存症から脱却できず苦しんできた。

ギャンブル依存症の脱却は簡単そうで、

実に難しい事を痛感する。

 

依存症からの脱却のために色々な宗教の門を潜ってみたが、中々依存症からの脱却は難しい。

 

そこで思い切り、

「末日聖徒イエス・キリスト教会」に、

入信しようと試みる。

 

その過程をブログに書いてみたいと思う。

 

何故?この教会かと言うと、

世の中には五万と言われるキリスト教会があるが、

カトリック教会以外のプロテスタント教会は、

殆どが独立清算の形を取っているので、

タテ・ヨコの繋がりが浅く、まとまりのない宗教に見え、

各自聖書の解釈がバラバラで、

カトリック教徒を除いて、

全ての県や市、街にあるプロテスタントの教会は、

争いの種を含んでいる気がした。

 

末日聖徒イエス・キリストも同じと言えなくもない

 

聖書の翻訳の違いはあるにしろ、

解釈の違いには、妥協できる範囲と、

何万人と言われるプロテスタント教会員は、

言い切るが、、、、

 

やはり争いのネタは尽きない。

 

最近まで

「元学校の教師」と言う方、

40年近く聖書の勉強していたと言う、

宣教師さん?牧師さん?と(何と呼んだら分からないので?)、

一週間に三日間、私の部屋に訪ねてきて、

聖書の勉強会を開いていたが、

ひと月位してから、ある日を境に来なくなったが?www

40年間聖書の勉強してきた人が「こんな者かと諦める」

 

私の家の近くには色々な教会があるが、

聖典の教えによる信者の行動立ち振る舞いから、

(親切、優しさ、思いやり、献身的、穏やか、徹底的な教育戒めなど)。

まとめてみると、

末日聖徒イエス・キリスト教会員が、

ずば抜けて素晴らしいと感じ、

間違った宗教とか異端などと言われても、

残り人生を賭けるに相応しい宗教と感じ、

しばらくはその宗教で学び「パブテスマ」を、

受ける覚悟で臨むことにした。

 

この歳で宗教改宗は厳しいものがあるが、

に徹底して祈れば目の前の靄が晴れると信じる。

日曜日の集会は嫌であるが、

何とかこの歳で若い者とも気後れせずに、

勇気を奮い立たせて頑張りたいと思う。



 

 


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。