So-net無料ブログ作成

マツコ・デラックスvNHKから国民を守る党(立花孝志) [ポジティブ]




NHKから国民を守る党の、
代表者「立花孝志氏」のユーチューブを見ていると、
権力のトップと言われる「NHK」に立ち向かう姿は、
傍から見ても爽快感がありストレスも発散され、
スッキリする。

何かしら映画でも見ているような感覚に陥る。

色々話題を提供しているので飽きない。
1日の最後にユーチューブにアップされた動画を、
見てはナイスのボタンを押している自分がいる。

マツコ・デラックスが、
「5時に夢中」という番組で、
司会者から
「参議院に当選されたN国」の、
NHKから国民を守る党について聞かれて、
「気持ち悪いとか」「投票した人はふざけて入れたとか」の、
コメントに、

党の代表である「立花孝志」は憤慨。

抗議の意味で5時に夢中の放送現場に乗り込んで、
マツコ・デラックスを「ぶっ壊すと猛攻撃を始めた」






VkCcgibuk4K0Dz_1568081359_1568081803.png





結構メディアやネットで炎上していたが、

確かにテレビなどの有名人などは何かしら、
他人を一方的に攻撃し印象の悪いイメージを流しながら、
自分らはテレビ局や事務所などに守られて、
逃げられると言うマスメディアの不公平には、
少し疑問が残る。


政治家でも一般の人でも、
悪いイメージを流されたら、
反撃する場も与えられずに、


ヘタすれば悪者扱いにされる


出来れば、
今回の場合は、
東京メトロポリタンテレビジョンが、
お互いが話し合える場を、
提供して欲しかった。

これが公共電波の「公平」さである。

テレビ局やメディアの恐ろしさは、
こんなところに隠れている。





2K3OIh4WgJWT8Zb1568083033_1568083401.jpg



テレビや新聞などのメディアに一方的に流されたら、
弁解の余地も出来ない仕組みとなっている。


話はNHKに戻るが、
民法は観ても観なくてもコチラに関係ない。

しかし、
NHKは観ても観なくても料金が発生する。





BYDZYwpExB1TDfL1566616759_1566616866.png




電気、ガス、水道などは料金が未払いだと止められるが、
NHKは電波を「ストップ」するわけでもなく、

料金が発生する。

料金が未払いなら電波をストップすればよいが、
そのまま電波の垂れ流しである。


他の電気、ガス、水道など、
止まれば「命」に関わる問題であるが、
NHK放送は電波が止まっても困ることは何も無い。


今度はテレビだけでなく、
インターネットやアイフォン等のスマートフォンなどから、

受信料を徴収出来る様に計画中とも聞く。

何も?
スマートフォンやガラケイなどの小さな画面で、



U1_8ysZ5nFhohlH1566616226_1566616419.jpg



「御金」を払ってまでNHKを観たいと思えないが、


将来的にはそう言う運びに成るのだと思うと、


腹が立ってくる。





馬鹿野郎目!
IxWE0_zDBDAF1UD1566959971_1566960289.jpg









ziNokvyQBwyhuCR1566959066_1566959306.jpg



いやっ、、、、[たらーっ(汗)]





[バッド(下向き矢印)]クリックを

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:お笑い

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村