So-net無料ブログ作成

奇跡を信じて生活すれば鬱病は発症しない。 [ポジティブ]







奇跡を信じて生活すればうつ病は発症しない。

これは、
ある意味真実である。



acro-yoga-active-architecture-1139499.jpg


この思いを継続することが難しい。





鬱病とか精神疾患を患っている人に言えることに、

奇跡などを信じない、


現実的な事を冷めた目で見ては、
そこに夢も希望も見いだせなくなり、

何かに挑戦してもツマラナくなる。



何かを行動しよとすると先に思い立つのは、
現実的なことばかりで、



「宝くじ」も当たらない「起業」しても成功しない、
将来的に不幸なことばかり予想する。
明るい未来的な予想はしない。


少しでも不幸が的中すると、
どうだと言わんばかりである。



他人が一生懸命頑張っている姿に冷水的に、


やる事に意味がない無駄であるなどと、



考えてしまい、



その思考が何時の間にか習慣になり、
将来的に絶望的な事にしか考えられなくなり、

生きる意味さえ見いだせず自殺ととなる。




ある生配信者の青年が、
首つり自殺を図った。


その若い青年の生配信を観ながら感じたことは、
性格はドライ的。
21歳の若さの割には
冷めた目で世界を見ている。



現実を見すぎて現実を予想しすぎて、
この世界は何をしても何の変わり映えしない、
只々世間に流されている自分がいて、
ある種の「悟り」の様に世間を見ては、
嫌悪感を抱く。


確かに現実を見すぎると「嫌」になる。



朝起きて身支度整え仕事に行く。。。毎日、毎日。
それが一生続くのかと?思う。



何の変化もなく一生続くのかと?

思えば
現実が嫌になる。



しかしこの世界には見えない何かがあり、
その見えない何かによって世界は動いている。



それを思う事が大切である。


つまり「奇跡」や「ラッキー」なことを信じることも大切で、



心に他愛のない「遊び心」を持つことが、
生きる意味で大切であると言える。





不利な状態から逆転的に、
奇跡が起きることを考えれば、、、、、



考える習慣を身につければ、





鬱病や精神疾患、

数々の病気は好転するとも言える。








oCpRjjZ7PuxEAzB1532219301_1532219547.jpg













占いで心に遊びを[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]















nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村