So-net無料ブログ作成

ギャンブル依存症とアルコール依存症と薬物依存症 [ポジティブ]




ギャンブル依存症とアルコール依存症と薬物依存症。
色々な依存症があるが、
一旦ハマるとどちらも抜け出すとなると大変である。



下手したらギャンブルで負けて犯罪と言う話も多い。
最近のギャンブルがらみの犯罪を検索してみた。


名古屋市南区の大島克夫さん(83)と、
妻たみ子さん(80)が、自宅で殺害
犯人は生活受給者、
支給された生活保護費10万円をパチンコで、
その日のうちに使い切った。

無職男性松井広志容疑者(42歳)強盗殺
人容疑者逮捕。

人の家に押し入り強盗殺人は余りにも短絡的な計画。




働いた給料をその日でギャンブルで使い果したと言う話はよく聞く。
私の場合も何度かある。
その場合は働いている会社に相談して、
前借などとかでその場を回避している。



これはあくまで働いている場合であるが、、、
生活保護を受けている場合は?
多分部屋代が問題で、
何とか大家さんに来月まで待ってもらうなど?
そして食事代は?
もう一度役所に相談するか???


人々は、
色々失敗して反省しながら生きている。

短絡的に強盗人殺しは最悪な人間と言える。




僕の知り合いでも生活保護を振込方式で無く現物支給で貰い、
その日の内に部屋代も払えず使い切った人がいたが、、、

何とかその月は辛かった様だがどうにか解決できたとの事。



そう言った話は嫌と言うほどよく聞く事である。




ギャンブルなどで無くした金は、
ひと月の生活は大変であるが、
最低一月は辛抱である。







ギャンブル依存症は、
ハッキリ言って何ともならない馬鹿な人間とも言える。

後で苦しみを知っていても、
負ける計算より、勝つ計算の方が頭にある。






昔、
世田谷でタクシー強盗事件があり、
犯人は運転者を殺して強盗。


事件後、
知らんぷりで僕の傍でパチスロをやっていたが、

少しだけ何気なく話しはしたが、
目が鋭いのが印象深かった。


殺人を犯して次の日だったので、
怯えは見えなかったがイラつきは見えた。


タクシー強盗で得た金は少しだったと思う。
しかし殺人は大きな罪で、
直ぐに犯人は逮捕されたが、
何十年も刑務所で罪を償う羽目に、、、




依存症と言う名は殆ど犯罪に繋ぐ可能性が高い。

依存症から抜け出すのは容易ではない。




しかし、、、、
抜け出せないなら、
節制しないと、、、
犯罪と言うのも身近に存在すると言う事を、
十分頭に入れて行動することも大切とも言える。



御蔭さんなのか?
僕の場合最悪2~3千しかない時でも、
犯罪を犯さずに、
アルバイトニュースや新聞などの就職コーナーを見開き、
就職先を見つけて何度も最悪な状態を乗り越えた記憶がある。




ひとり身の場合、
最悪2~3千あれば派遣会社などに就職出来る。


2~3千もあれば、
その日の暮らしは何とか確保できる。


派遣会社も心得ているのか?
面接して本人が良ければ、
簡単動労なら直ぐ斡旋してくれる。

そして宿舎を案内してくれて、
ラーメンなどの2~3日分の食材まで準備してくれている。


昔の派遣会社の宿舎は二人一部屋が大部分であったが、
最近は完全個室が多いと言う。

大概において派遣会社で問題になるのは、
相部屋の場合、、、、

喧嘩になる可能性が高い。

それを避ける意味で最近は完全個室との事。

私の場合、
寝ている時歯ぎしりなどが酷く、
問題が多かった。涙!


それ故に完全ひとり部屋を好んで仕事を探した。






問題に帰るが、、、


依存症脱却は遅いと言う事はない、
思いついたら何時でも頑張れる。


タバコをやめたのが60歳の時である。
この年から禁煙しても?????

と思ったが、
禁煙して正解である。体が調子良い。


何事も始めるのに年齢関係なく!
遅いも早いもない!
思いついたら出来る出来ないは二の次。



トライすることに意味がある。



3XeEvW2yerjABmy1531997708_1531997791.jpg







nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。