So-net無料ブログ作成

引きこもりとニートから脱却方法2・派遣会社 [人生]






「引きこもり」も「ニート」も、
長く続くと外へ出るのも嫌になる。


外へ出るだけでも大事なのに、


イザぁ!


仕事となると大変である。



僕などは仕事を辞めてギャンブル三昧で暮らし、
御金が底を付くと、
仕方がないから「仕事」をする羽目になる。


別に、、、、
何となく住み家があり、

親や誰かに、

何となく面倒見てもらっている環境なら、
適当に「引きこもり」
ニート」でも良いが、、、



面倒を見てくれる人がいないときは、
いずれ仕事をせざる得ない。


仕事を「やらない!」事を目標に頑張る、
引きこもりニートもいるが、


死ぬまで
引きこもりニート悲しい気もする、、

が、、、、、


だからと言って本格に仕事となれば、、、




dvANtp3ly2ZsVkP1530234011_1530234254.png


仕事に行くのが嫌で、

嫌で嫌で、引き伸ばし、引き伸ばし、
明日にしよう、明日にしよう、と、、、

何時の間にか?

何年、何十年引きこもりニートとなる。

僕の場合、
大概1年で御金が底を付き、
引き篭もりニート。


Give up!となり

仕方がないので仕事をする羽目になる。



人間は面倒くさい生き物である。
毎日規則正し生活を行動しているなら良いが、

不規則な生活を長い事して、
不規則な生活環境から、
規則正しい「環境」に馴染むのに相当な苦労が伴う。


日頃から規則正しい生活環境を実践しているなら、
普通に規則正しい生活に取り掛かるのに、
其れほど苦労は要らない。

僕の場合不規則な生活が続いていると、
修正するのに大変であるので、

身体を馴らす意味でも
派遣会社などで、
バイト感覚で2~3日働くようにしている。


一日働いて次の日逃げる事もある。
それはそれで良いとも言える。
日払いなら猶更良い。


目的は、
仕事に対しての身体や環境慣らしである。


これは大切な事で、

何度も来る返し派遣会社で2~3日働いて「辞める」

問題なのは、
その事で、
自分を責める事である。


引きこもりニートから脱出するには、
大変なことである。

このやり方が一番良いと感じる。


僕の場合「ギャンブル依存症」と言う病気?
を背負っているので、、
計画性の無い行き当たりバッタリの人生で、
人様に言える立場ではないが、

一通り国民の義務である就労は、
果たしていると言える。


この趣旨は、
引きこもりニート人間がいかに、
「引き篭もり」「ニート」から、
脱却出来るとかと言う事である。


ハッキリ言ってニートで引きこもりも、
色々悩むもので最初の一歩が大変である。


適当に派遣会社や日払いで働いて、

慣れたら長期の勤務社員とすれば。


PR
人気の寮付求人のお仕事探しなら【工場ワークス】




何とか、
「引き篭もり」「ニート」で悩まずにすむ。







nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 2

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村