So-net無料ブログ作成

ギャンブル依存症から脱却出来ず [ギャンブル]





60過ぎてから、
仏教や神道などの勉強会には、
他人の目も気にせず行けるが、
キリスト教だと何故か周りの目が気になる。


 


逆に若い人が、仏教や神道の勉強会にいると、
「若いのに」と変に気になる。

宗教の勉強会に老若関係ないと思えるが、、、
 


不思議なことにキリスト教社会は、
クリスマス等しか知らないので、
知ってている様で馴染みが薄い。


若いころからキリスト教社会に馴染んでいれば、
違和感も無く
キリスト教に染まれるが、、、


 


もとも日本人は意識せずとも、
神道、仏教の世界にドップリ浸かっている。


年間の儀式、習慣を考えれば成るほどと思う程である、
例えば御盆、元旦、大晦日、
殆ど神道、仏教の、世界であり、
漢字も殆ど仏教から来た言葉である。
簡単に思いついただけでも、
「挨拶、退屈、我慢、行儀、愛敬、出世、」
数えたら殆どの
日本語に言えるのかも知れない。


 


つまり我々日本人は気にせずとも、
仏教、神道の世界に親しんで身に沁みこんでいる。


なおさらキリスト教社会に改宗することは、
大変な事である。


 


私は最近、縁があってキリスト教に改宗したが、
何となく馴染みにくいものがある。


私がバプテスマを受けたキリスト教は、
他の宗教に対して敬意を払う宗派なので、
自ら他の宗教と争うとは思えず、
逆に神道、仏教などの日本の伝統的な行事にも、
敬意を払い、
信者も案外
日本の文化に馴染み親しんでいる。


 


ただただ、、、、
戒めなどは厳しい。
厳しい戒めには色々あるが、


自分に返ってくる厳しさなので良いとも言える、


 


特に私の好きなギャンブル等々は、
自分自身を「害」するので、


自分の実生活を正しくするには良いかも知れないが、、


 


私の場合。


ギャンブルなどの戒めは、
中々守れない辛い戒めでもある。


 






下記クリック
















nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。